イラク自由会議(IFC)と共につくる平和メディア「SANA」衛星テレビを広島からサポートしています!


by hiro_sana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

IFC(イラク自由会議)いよいよイラク原爆写真展開催!!

イラク平和テレビ局inJapan・広島の発案でIFC(イラク自由会議)が主催して開催の準備を進めてきたイラク原爆写真展がいよいよ実現の運びとなり、以下の日程で巡回開催されています。

米軍占領下イラクでの原爆写真展となります。両国市民が連帯して占領を終わらせ核も戦争犯罪もない真の平和な社会をめざす国際連帯の取り組みとしてぜひ成功させたいと思います。

このプロジェクトに対し、これまで賛同金をお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。イラク平和テレビ局inJapan・広島では、引き続き賛同金を集めています。ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座番号 01330-7-97228
口座名 イラク平和テレビ局inJapan・広島
賛同金一口 500円

イラク平和テレビ局inJapan・広島
http://hirosanatv.exblog.jp/
イラク平和テレビ局inJapan
http://hirosanatv.exblog.jp/

【参考】

IFCのアラビア語サイトから

http://www.ifcongress.com/Arabic/

(和訳)

世界の他の場所での米国の犯罪に光を当てるため
イラクで起きていることを報道が躊躇しているこのとき
広島、長崎で50年以上も前に起きた米国政府の犯罪を暴くため
イラクでこれ以上の人災が加えられ、これ以上の犠牲者が出ることを防ぐため
世界を脅かす核戦争の前に立ちふさがり、もう人災を出させぬため
米国の大量殺戮とその軍事マシーンや殺人核兵器の使用の前に立ちふさがり
世界的な人道主義戦線を堅固に強化するため

日本の平和を求める運動と協力し、
イラク自由会議はイラクの数々の都市において、
25万人以上の市民がその犠牲となった、広島・長崎の二都市に対する
1945年8月6日~9日の米国政府による核爆弾使用と、
その被害者に関する写真展を開催する。

バグダード 10/9 朝11時 タハリール(解放)広場
アレキサンドリア 10/13 11時 運動競技場
スウェーラ 10/16 11時 教員組合
アズィーズィーヤ 10/19 11時 ナヒール(ナツメヤシ)公園
クート 10/23 11時 地方行政ホール
ヒッラ 10/26 11時 庭園ホール
― 以下予定 ―
ナースリーヤ 11/1
バスラ 11/10
タクリート 11/20
サーマッラー 11/23
キルクーク 11/30


【関連記事】

中国新聞メディアセンターのサイトから

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=2008101013234556_ja


毎日新聞地域ニュースのサイトから

http://mainichi.jp/area/hiroshima/archive/news/2008/10/09/20081009ddlk34040575000c.html
[PR]
by hiro_sana | 2008-10-17 20:17 | 原爆写真展関連