イラク自由会議(IFC)と共につくる平和メディア「SANA」衛星テレビを広島からサポートしています!


by hiro_sana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  7/27 IVAW(反戦イラク帰還兵の会)
        TJ・ブオノモさんを囲む会
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■日時:2009年7月27日(月)18:30~20:30

■場所:まちづくり市民交流プラザ(5F研修室A)
http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/m-plaza/
広島市中区袋町6-36  ℡082-545-3911

■内容:
①「アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う」上映(29分) 
         Mabui Cine Coop 制作
②TJ・ブオノモさん 講演
「イラク訪問で誓ったこと~IVAWと私の反戦運動」(仮)

③2009横浜全交へ向けて

■入場料:1000円、学生・被解雇者・障害者500円

■主催:イラク平和テレビ局inJapan・広島
     http://hirosanatv.exblog.jp/
■連絡先:090-8602-4232(日南田)まで

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        T.J.Buonomo Speaks!
      Come and Join us to share
   What an Iraq War Veteran has to tell us!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Date: July 27th, 2009. Monday
      18:30~20:30
Venue: Lecture Room (A), the 5th floor of
Machizukuri Shimin Koryu Plaza
    3-36 Fukuro-machi, Naka-ku, Hiroshima-Shi
      ℡082-545-3911
Access:  one minute's walk south from Hondori Anderson!
Speaker: Mr.T.J.Buonomo
He is a member of Iraq Veterans Against the War
(IVAW) from Philadelphia, who defected the US military in
his belief that the war and occupation is illegal and immoral.

He visited Iraq this March with other US delegation to attend
the first international labor conference held in Erbil, northern
capital city of Iraq, and made a historic speech in front of
Iraqi audience as one of ex-US soldiers that invaded the
country.

Entrance Fee: 1000 yen for adults.
      500 yen for students and the unemployed and
         handicapped. Donation is much welcome!

Contact: mobile phone 090-8602-4232 (Hinada)
              email:ladybird@cc22.ne.jp

Organized by Iraq Peace TV in Japan・Hiroshima
http://hirosanatv.exblog.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「反戦イラク帰還兵士の会(IVAW)」
TJ.ブオノモさん全国スピーキングツアー(7/23~7/30)

◆イラク戦争を告発し、米軍を除隊させられ、
 再びイラクの地で占領終結を誓った元米軍兵士
 T.Jブオノモ初来日!◆

IVAW「戦争に反対するイラク帰還兵の会」は、2004年イラク
戦争に従軍した元兵士によって設立されました。自らの戦場
での体験を証言し、アメリカの「貧困による徴兵システム」の
実態を暴き、人間性の破壊を止めようと活動をしています。

今年3月には、イラクにT.Jブオノモとアーロンヒューズの2名の
代表を送りました。「占領を終わらせる責任をとる」と発言した
2人を、1人の労働者が壇上に上がって抱きしめ、会場からは
「イラク人とアメリカ人を隔てる壁が取り払われた」と声がかか
りました。こうした行動がイラクとアメリカの民衆をつなぐ運動
へと発展しています。

IVAWに集まったアメリカの若者は、グローバル資本が生み
出した社会の抑圧・非人間性に対して声を上げ、自ら解放され
人間らしく生きる道を選びました。戦争と貧困の世界を終わら
せる、声を上げる勇気と力は、アメリカも、イラクも、日本の若
者も同じです。IVAWとの交流を成功させましょう!

<T.J.ブオノモさんの紹介>  
IVAW(反戦イラク帰還兵士の会)シカゴ支部
2002年コロラド州の空軍士官学校に入り中東学を専攻、ア
ラビア語を勉強。卒業するとき自分の知識と能力を発揮し
ようと中東への派遣を希望した。しかし彼はイラク戦争そ
のものには疑問を持っていた。同僚の士官達に自分の考え
をメールに書いて送り始めた。それを知った軍当局は「軍
法上犯罪だ」として告発し、5ヵ月後の2007年10月5日に除
隊処分を受けた。IVAWシカゴ支部で占領の終結、全ての
兵士の帰還をもとめて活動している。



《イラク労働者大会のT・Jの報告より》わたしは「イラク
に対してわたしたちがやったことを謝罪します。」と参加
者に語った。涙が両目にあふれた。驚いたことに参加者か
ら拍手がわきあがった。私は「イラクの人々と闘いつづけ
る。」と自分の言葉で語った。・・・

 
◆全国ツアーの日時:会場
<秋田>
 7月23日(木)秋田大学 午後3時?
<関西>
 7月21日(火)西宮市勤労会館 午後7時?
 7月22日(水)エルおおさか南館ホール 午後6時半?
 7月25日(土)バンジー(東成区役所1階)午後3時?
 7月26日(日)京都アスニー 午後2時? 
<関東>
 7月29日(火)青山学院大学青山キャンパス 

          ①午後3時?  ②午後6時半?
 7月30日(水)川崎市総合自治会館 午後6時半?
<広島>
 7月27日(月)広島市民交流プラザ 午後6時半?

◆参加費  一般 1000円  学生・失業者・障がい者:500円
  (会場ごとに異なることがあるので詳しくはお問い合わせください)

◆主催 平和と民主主義をめざす全国交歓会

  http://www.zenko-peace.com/
◆お問い合わせ   

  info@zenko-peace.com  TEL 090・8536・3170(山川)

(ここまで)
[PR]
by hiro_sana | 2009-07-20 21:13 | 広島のイベント
T.J.Buonomo Speaks!

Come and Join us to share
What an Iraq War Veteran has to tell us!

Date: July 27th, 2009. Monday
18:30~20:30
Venue: Lecture Room (A), the 5th floor of
Machizukuri Shimin Koryu Plaza
3-36 Fukuro-machi, Naka-ku, Hiroshima-Shi ℡082-545-3911
access: one minute's walk south from Hondori Anderson!

Speaker: Mr.T.J.Buonomo
He is a member of Iraq Veterans Against the War (IVAW) from Philadelphia,
who defected the US military in his belief that the war and occupation is illegal and
immoral. He visited Iraq this March with other US delegation to attend the first
international labor conference held in Erbil, northern capital city of Iraq, and made
a historic speech in front of Iraqi audience as one of ex-US soldiers that invaded
the country.

Entrance Fee: 1000 yen for adults.
500 yen for students and the unemployed and handicapped.
Donation is much welcome!
Contact: mobile phone 090-8602-4232 (Hinada)
email:ladybird@cc22.ne.jp

Organized by Iraq Peace TV in Japan・Hiroshima
http://hirosanatv.exblog.jp/
[PR]
by hiro_sana | 2009-07-17 21:58 | 広島のイベント
第39回平和と民主主義をめざす全国交歓会(2009ZENKO)
のご案内をさせていただきます。今年は横浜開催となります。
こぞってご参加下さい!

イラク平和テレビ局inJapan・広島
http://hirosanatv.exblog.jp/

【以下転送転載歓迎】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   ●未来をつくるのは私たち!大量首切りNO!●
 ●戦争と貧困のない社会をつくろう!2009 ZENKO● 
●平和と民主主義をめざす全国交歓会 第39回大会in横浜●
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日時:2009年8月1日(土)~8月2日(日)
場所:横浜市・鶴見会館
   横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11 
http://www.idec.or.jp/aboutus/a5-map.php4 
  TEL 045-501-4024 FAX 045-504-6540
  JR京浜東北線鶴見駅東口下車 徒歩7分
内容:8/1 開会集会~国際シンポジウム
      ~分野別分科会~国際連帯コンサート
    8/2 課題別分科会~国際会議
      ~連帯の広場~閉会集会
        ~フェアウェルパーティ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2009年夏!
世界の人々と、戦争と貧困のない未来をつくる
若者の国際連帯!

戦争と貧困。人々はこれを拒否し、人らしく生きる闘いが全世界
で広がっています。アメリカのIVAWは、IFCをはじめイラク民衆
と連帯する取り組みを始めました。“最も貧困なアメリカの若者が
イラクの民衆を殺す”。この理不尽を拒否し、互いに連帯する運
動は、グローバル資本の戦争を根本から終わらせる可能性を切
り開いています。

また、日本では、大量首切りを止めようと、非正規切りや若者
使い捨てを止めるため当事者が闘いに立ち上がっています。

そして、これらの闘いを、イラク・アメリカ・日本の民衆メディアがつ
なぎ世界に配信・放映する運動がすすめられています。

日本とアメリカそして、イラクの若者の戦争と貧困は、根っこのと
ころでつながっています。

軍事費削って戦争と貧困の社会をなくそう!
イラク占領の終結を!ソマリア派兵や朝鮮核実験制裁と戦争に
直結する臨検特措法の策定を止めよう!
社会崩壊につながる貧困路線を止め労働者派遣法を撤廃しよう!
つくろう、戦争と貧困をなくす国際民衆メディア運動!
イラクのIFC・サナテレビ局を世界に広げ支えよう!

ZENKOは、国際連帯で社会を変革し未来をつくるオープンな国
際大会です!

●プログラム●

◆7/31(金)
①パナソニック総行動(仮称)~最高裁署名提出・要請行動など~
                       主催;争議原告呼びかけ
②ワンディアクションin東京~各省庁・アメリカ大使館要請行動など~
③前夜祭19:00~ 
・SANAフィルムフェスタ(映像祭)…<鶴見会館>
・若者ライブ&コンサート…<田町リーブラ>

◆8/1(土)
10:00 開会集会…<鶴見会館>
10:30 国際シンポ
   『戦争と貧困をなくし平和で民主主義につらぬかれた世界をつくる』
14:30 課題別シンポジウム・集会
 A.IFC(イラク自由会議)連帯!
   ~イラクから世界から占領軍を撤退させよう~
 B.大量首切りを許すな!
   ~全ての争議勝利・パナソニック吉岡高裁判決の確定を~
 C.ジュネーブ条約60周年
   ~国際法を活かし自治で平和な地域をつくる~…<鶴見公会堂>
 D.社会保障解体NO!必要な人に必要な公的保障を!
19:00 国際連帯の夕べ(コンサートなど)

◆8/2(日)
9:00~ 分野別討議…<鶴見会館をメインに各会場>
①ⅠFC連帯!全占領軍の撤退
   ~サナ衛星テレビを世界に広げ支えよう~
②グローバル資本の大量首切り許すな
   ~勝利のための争議団運動交流~
③地域に市民発信メディアをつくろう
   ~映像発信で戦争と貧困の社会を変える~(13:00~14:30)
④若者・学生の国際交流&討議
   ~戦争と貧困のない社会をつくる・IVAWを囲んで~
⑤無防備地域の実現を
   ~市民自治で軍隊のない地域を作る~
⑥教育の機会均等を実現する奨学金へ
   ~返還猶予の拡充と給付制奨学金の実現を~
⑦医療・福祉崩壊と闘う
   ~後期高齢者医療制度廃止 高齢者医療・介護の無料化を~
⑧STOP!差別選別の競争教育
   ~子どもの権利条約を活かす地域を~
⑨子どもたちの権利と居場所・フリースペース作りを
⑩国際連帯でノー!ハプサ(合祀)
   ~靖国訴訟の勝利を~
⑪インドネシア・コトパンジャン・ダム訴訟勝利へ!
   ~日本のODA支配と闘う~
⑫ジュゴンの保護を 沖縄新基地建設反対
   ~2010年生物多様性年にむけて~
⑬生活保護切捨て反対!生存権の保障を!(13:00~14:30)
⑭協同組合運動
   ~良い製品・サービスを地域に広げよう(13:00~14:30)

13:00 連帯の広場企画
①分野別交流会 
a)地域を変える文化運動を
b)障がい者の雇用実現をめざす全国交流会
c)劣化ウラニウム兵器禁止国際条約の締結を
d)子どもが輝く!遊び場・居場所をつくろう
e)保育の民営化反対、地域で子どもを育てる
f)地域に開かれたみんなの事務所を
g)AKAY・フィリピン民衆と連帯を
h)ユニオン交流会

②創作映像上映会 
分野別討議「③地域に市民発信メディアをつくろう」と合わせて開催(13:00~14:30)

③展示等
15:00 全体集会
16:30 閉会集会
18:00 フェアウェルパーティ
-----------------------------

●横浜・鶴見会館
〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11   
TEL 045-501-4024 FAX 045-504-6540
JR京浜東北線鶴見駅東口下車 徒歩7分

●参加費
一般 4000円 (1日参加 2000円)
被解雇者・障がい者・学生等 2000円 (1日参加 1000円)
中・高校生等 1000円 (1日参加 500円)
※ 介助者は無料。
※ 参加費支払いが困難な方は事務局までご相談ください。
お申込はお近くの実行委員会へ。
または、申し込みはがきを郵送・FAXして下さい。

●お振込先
郵便振替口座  00910-1-114736 
加入者名 全交
大会前日までにお振り込みください。
※賛同金のご協力をお願いしております。
  個人一口 2000円/団体一口5000円

●平和と民主主義をめざす全国交歓会
東京 〒162-0815
東京都新宿区筑土八幡町2-21-301  
TEL 03-3267-0156 FAX 03-3267-0158

大阪 〒543-0014
大阪市天王寺区玉造元町2-31ヤマオカビル302
TEL 06-6762-0996 FAX06-6762-0997
携帯電話 090-8536-3170(山川)
http://www.zenko-peace.com
E‐mail:  info@zenko-peace.com
-------------- -----

●参加者の一部紹介(敬称略)

[イラク] 
・アブ・ワッタン   
IFC(イラク自由会議)副議長・南部石油労組の執行委員 
イラク第2の都市バスラで、占領軍の撤退を要求し労働者の
生活を守る闘いの先頭に立ってきた。グローバル資本による石
油略奪をねらう石油法制定を許さない闘い、国内難民の支援、
イスラム政治勢力の暴力を一掃する運動など、平和で民主的
なイラクの再建に向けたIFC活動に取り組んでいる。

[アメリカ]
・T・J・ブオノモ   
IVAW(反戦イラク帰還兵士の会)シカゴ支部
今年3月、「イラク占領を終らせるために皆さんとともに歩む」と、
イラク国際労働者大会に自ら希望し参加。空軍士官学校で中
東学を専攻。イラク戦争に疑問を持ち、同僚士官達に自分の
考えを伝えた。軍当局は「軍法上犯罪だ」として彼を告発。5ヵ月
後に除隊処分を受けた。
*イラク国際労働者大会
→ イラク平和テレビ局inJAPAN http://Peacetv.jp/

・ケビン・ハッセー  
USLAW(アメリカ反戦労働者の会)全国運営委員
BMWE(北米鉄道施設建設労組)
USLAWは、2003年1月、イラク戦争に反対するために結成。
現場の闘いで、戦争には反対してこなかった労働組合をイラク戦
争反対の立場に立たせた。また、イラクの労働組合代表を招き
全米交流ツアーを開催。イラク国際労働者大会に代表を送り、
アメリカとイラクの労働者が共にイラク占領に反対することを全世界
に示した。

[フィリピン]
・ポール・ガラン   
AKCDF(アバカダ・カユマンギ地域発展基金)代表

[韓国]
・セビョク
(非正規労働者運動) 

[日本]
・吉岡力  
パナソニック偽装請負裁判原告 
松下PDPの偽装請負を告発。人権侵害行為を受け雇い止めか
ら解雇へ。昨年、大阪高裁で解雇撤回の全面勝利判決を勝ち取
り、職場復帰と全国の偽装請負・解雇を止め派遣法を撤廃する運
動に取り組んでいる。

・本田福蔵  
日本基礎技術採用取り消し裁判原告 
昨年4月、新卒採用で日本基礎技術(株)に入社後、「試用期間
中はいつでも採用を取り消すことができる」と、7月末に解雇された。
内定取り消しが相次ぐ中、若者が安心して働き続ける社会をめざし
6月本訴に立ちあがった。

-----------------------------

●『Winter Soldier(冬の兵士)』の『IVAW(反戦イラク帰還兵士の会)』
T.J.ブオノモさん初来日!全国スピーキングツアー開催!
IVAW T.J.と交流しよう!

◆IVAWは2004年7月に、イラク戦争から帰還した兵士たちによって結成
(全米48州、57支部に1500人の会員)を集める。

彼らは、①全占領軍即時撤退 ②イラク人の損害賠償、③従軍兵士の生
活と医療保障など求めて活動。2008年、全米各地で「冬の兵士」証言集
会を開催し、ブッシュ政権の命令によって罪のない女性、子ども、老人、市民
を無差別に殺戮するといった、自らの重い体験を語り戦争犯罪を暴いた。
真実を語る証言は大きな反響を呼び、イラク占領終結の世論を大きく強めた。

そして、2009年3月、T.J.は自らの意志でイラクを訪問。イラク国際労働
者大会でイラク民衆との連帯を開始した。IVAWの活動は、国家の足元から
戦争と占領の実態を暴き、そして経済的徴兵制―入隊することでしか生きて
いけないアメリカの深刻な貧困を鋭く告発し、占領を終らせる展望を作り出し
ている。

アメリカの若者の現実は、日本の若者が使い捨てと貧困の中で将来への希望
をもてない情況を照らし出す。戦争と貧困のない社会をめざしT.J.と語り交
流しよう!

◆ツアー日程(予定)
7月21日(火) 19:00~兵庫 西宮市勤労会館
   22日(水) 18:30 ~大阪 エルおおさか南館ホール
   23日(木) 15:00~ 秋田大学
          (主催;戦争と貧困をなくす国際映像祭実行委員会・秋田)
   25日(土) 15:00~パンジー 大阪 東成区役所1F
   26日(日) 14:00~京都 京都アスニー
   27日(月) 18:30~広島 広島市まちづくり市民交流プラザ
   29日(火) ①15:00~ ②18:30~ 東京 青山学院大学
   30日(木) 18:30~ 神奈川 川崎市総合自治会館(予定)
8月1(土)~2(日) 全交大会 横浜市鶴見会館 
---------------------------------------------

●若者の未来をつくる国際シンポジウム
『戦争と貧困をなくし平和で民主主義につらぬかれた世界をつくる』

グローバル資本による戦争と貧困を解決していくことは、世界の民衆の共通
した課題。イラクをはじめあらゆる占領の終結、戦争につながる海外派兵や
緊張激化政策とどう闘うのか。グローバル恐慌下の大量解雇と総貧困化・
社会崩壊を止める展望は何か。

海外参加者の他、非正規切りと闘うパナソニック争議の吉岡さん・若者首
切り争議の本田さん、そして、平和テレビ局in Japan、映像発信メディア
運動を担う若者をパネリストに、私たちがめざす社会を明らかにしていく。

戦争の最前線に追いやられ人間性を破壊され、使い捨て労働で社会から
も排除される若者自身が、自らの闘いで未来をつくるシンポジウム。

【パネラー(予定)】
 ・IFC(イラク自由会議)副議長 アブドルカリーム・アブドルサダ
 ・IVAW(反戦イラク帰還兵士の会) T・J・ブオノモ
 ・USLAW(アメリカ反戦労働者の会) ケビン・ハッセー
 ・MDS(民主主義的社会主義運動) 佐藤和義
 ・パナソニック偽装請負裁判原告 吉岡力
 ・日本基礎技術採用取り消し裁判原告 本田福蔵
 ・平和テレビ局 in Japan 佐藤周平
 ・戦争と貧困をなくす国際映像祭実行委員会 田中拓真

(ここまで)
[PR]
by hiro_sana | 2009-07-10 16:45 | 全国のイベント