イラク自由会議(IFC)と共につくる平和メディア「SANA」衛星テレビを広島からサポートしています!


by hiro_sana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【4/28】第三回戦争と貧困をなくす国際映像祭・広島会場のご案内

皆さま

連日ご苦労様です。

広島会場は平日開催になるので、全公募作品をご覧いただけ
ないのが残念ですが、上映作品はどれも秀作揃いです。

東日本大震災の現地を緊急取材、原発NO!震災からの民主
的復興を訴える映像も上映します。

海外ゲストとしてイラクの民主的変革を呼びかけるイラクSANA
衛星テレビのサーレフさん、韓国非正規労働者のドキュメント作
品を制作したオ・ソヨン監督が来日され、「映像が社会を変える」
ことを制作者の立場から舞台挨拶されます。

こぞってご参加ください。

日南田成志
戦争と貧困をなくす国際映像祭実行委員会
http://www.videofes.jp/
イラク平和テレビ局inJapan
http://peacetv.jp/
イラク平和テレビ局inJapan・広島
http://hirosanatv.exblog.jp/
平和と民主主義をめざす全国交歓会
http://www.zenko-peace.com/

【以下転送・転載歓迎】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   第3回 戦争と貧困をなくす国際映像祭2010in広島
   The International Video Festival Against War & Poverty
           http://www.videofes.jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■日時: 2011年4月28日(木)18:30~
■場所:広島市まちづくり市民交流プラザ(6Fマルチメディアスタジオ)
      広島市中区袋町6-36 TEL082-545-3911
   http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/m-plaza/
■上映作品:
①『ポスター・ガール――これがイラク占領の真実―女性兵士の苦闘―』
  ※第83回アカデミー賞ドキュメンタリー短編部門ノミネート作品
  ※本邦初公開!!
②『東日本大震災~民主的復興と原発NO!』
    制作:戦争と貧困をなくす国際映像祭実行委
③『Be!,Jump,rope!非(Be)正規職!ジャンプ!』
  ――非正規のない社会に、日韓の熱い絆が 
    制作:韓国FULプロダクション
④『安全とパンと平等を!民主主義革命に立ち上がるイラク市民』
    制作:イラク・イラク自由会議(IFC)
■特別ゲスト・舞台挨拶
①サーレフ・ハディ・ジャシム(イラクIFCサナテレビ)
②オ・ソヨン(韓国The FUL-Production監督)
■参加費:一般:1000円 高校生500円
■主催:「戦争と貧困をなくす国際映像祭2010」実行委員会
    http://www.videofes.jp/
■広島会場問い合わせ先:
  イラク平和テレビ局inJapan・広島
    携帯:090-8602-4232(ヒナダ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆招待作品の紹介

①『ポスター・ガール』これがイラク占領の真実―女性兵士の苦闘
    ※第83回アカデミー賞ノミネート本邦初公開※

ロビン・マーレーは高校時代全米チア・リーダーで、雑誌「ARMY」で
女性兵士として華々しく表紙を飾りイラクへ赴く。しかし、彼女の配置
された米軍車両の上は標的にされる危険性が非常に高く、上官から
は一般市民を撃つように命令を受ける…。帰還後、彼女はPTSD(心
的外傷ストレス障害)に襲われる。血と脳味噌の飛び散る 惨劇の記
録がフラッシュバックし、すぐに物に当たってしまう。そんな彼女はIV
AW(反戦イラク帰還兵)に参加し、自身の体験を証言したり、芸術活
動に没頭する。その合間に少しだけ笑顔が・・・しかし日常生活をとり
もどす道は長い。イラク帰還兵の苦悩する日常の姿をとらえた秀作の
ドキュメント。

②『東日本大震災~民主的復興と原発NO!』

3月11日に起きた東日本大地震と大津波は壊滅的被害をもたらした。
事態をさらに悪化させたのは原発事故。高濃度放射線を浴びながら
働く非正規労働者…命の値段を買いたたかれ、1万円そこそこで命を
売る。貧困の中で兵士になるアメリカの若者も、原発労働者も、非正
規労働者も、将来の生活を見通せず命と人生を担保に仕事をせざる
を得ない。戦争と大企業のボロ儲けの中で、震災被災者・被曝者は、
置き去りにされ苦しんでいる。こんな社会は変えなくては3月25日東京
で、4月1日関西電力前に、思いを一つにした人々が集まり「原発NO!」
の声を響かせた。

③『Be!,Jump,rope!非(Be)正規職!ジャンプ!』
――非正規のない社会に、日韓の熱い絆が――

オ・ソヨン監督制作。韓国労働運動は「現代自動車の下請け労働者を
正規職として雇用せよ」の韓国大法院判決を運動の力でもぎ取った。
ストライキ、工場占拠、篭城で闘う労働者に会社は大弾圧を加えた。し
かし韓国労働者の団結は崩れない。その闘いの現場にパナソニックに
職場復帰を求める吉岡力さんとなかまユニオンの井 手窪委員長の姿
があった。日本と韓国をつなぐ連帯が、非正規のない社会への扉をこじ
開けようとしている。


④『安全とパンと平等を!民主主義革命に立ち上がるイラク市民』
2011年、チュニジア、エジプトをはじめとした中東・北アフリカの民主主
義革命にイラク民衆も共に立ち上がりました。バグダッド・タハリール(解
放)広場に集まった市民は、占領に反対し、とマリキ政権の腐敗と汚職を
追求し、「安全とパンと平等を」と声を上げました。

(((全国の開催日程と会場)))
4/23(土)11:00~17:00 川崎市総合自治会館
4/24(日)10:00~16:00 明治大学駿台キャンパス(リバティータワー)
4/25(月)18:30~21:00 秋田市民交流プラザ(ALVE多目的ホール)
4/27(水)13:00~14:30 沖縄国際大学(9号館202号教室)
4/28(木)18:30~21:00 広島市まちづくり市民交流プラザ(マルチメディアスタジオ)
4/29(金)13:00~20:00 西宮市立勤労会館
4/30(土)10:00~17:00 大阪府立労働会館(エルおおさか)

(((呼びかけ・賛同人、賛同金のお願い)))

この国際映像祭を全国に広げるため、呼びかけ・賛同人を募っています。
また、経費は賛同金と参加協力チケットを基本としています。賛同金のご
協力をお願します。一口500円として複数口のご協力をお願いしています。

【賛同金の振込先】

ゆうちょ銀行振替口座へのご入金  
口座番号:00920-9-200682/国際映像祭

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振込む場合  
店名:〇九九店/当座/0200682
[PR]
by hiro_sana | 2011-04-17 22:10