イラク自由会議(IFC)と共につくる平和メディア「SANA」衛星テレビを広島からサポートしています!


by hiro_sana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【10/24】「僕はイラクで戦争をした―イラク戦争検証委員会設置を実現しよう」上映会のご案内 

「イラク平和テレビ局inJapan・広島」から上映会のご案内です。

今夏来日しイラク戦争検証シンポジウムで証言したブライアン・キャスラーさん(元海兵隊員、反戦イラク帰還兵の会(IVAW))は沖縄はキャンプシュワブでの侵略訓練、イラク~アフガンへの派兵体験を踏まえ、イラク戦争検証、戦争犯罪者の訴追への連帯を訴えています。

イラク戦争検証委員会の設置を求める声を広げたいと思います。

お誘い合わせの上、多数ご来場下さい。


イラク平和テレビ局inJapan・広島
http://hirosanatv.exblog.jp/
イラク平和テレビ局inJapan
http://peacetv.jp/
平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)
http://www.zenko-peace.com/

【以下転送・転載歓迎】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
     <10/24>SANAフィルムフェスタin広島
「僕はイラクで戦争をした
       ―イラク戦争検証委員会設置を実現しよう」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■日時: 2010年10月24日(日)14:00~16:00
■場所:はつかいち・あいプラザ(2階健康指導室)
  廿日市市下平良1-11-1 TEL:0829−20-0555
http://www.ipraza.com/
■上映作品:
①「僕はイラクで戦争をした―イラク戦争検証委員会設置を実現しよう」
②「イラク占領に立ち向かう―真実を映す民衆メディア・サナテレビ」


■参加費:500円■主催:イラク平和テレビ局inJapan・広島
     http://hirosanatv.exblog.jp/

■問い合わせ先:メール hiro_sana@excite.co.jp 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<補足>

①「僕はイラクで戦争をした~イラク戦争検証委員会設置を実現しよう」
 
2010年7月、元米国海兵隊員ブライアン・キャスラーさんが来日し、イラク検証シンポジウムに参加した。

 ブライアンさんは、家庭の経済事情から、妹と自分が大学に行くためには海兵隊に入隊するしかなかった。そしてアフガニスタンのカブールに派遣され、沖縄・名護のキャンプ・シュワブで訓練を受け、イラクのファルージャへと送り込まれた。彼の体験した戦争とは、イラク・アフガニスタンの人々の人権を踏みにじり、一方的に殺すことだった。

 帰国後、IVAW(反戦イラク帰還兵の会)の活動に参加したブライアンさんは訴える。「アメリカ兵士の抵抗運動を支援し、基地を閉鎖し、全世界の抑圧された民衆の主権のために闘おう。」と。

②「イラク占領に立ちむかう ~真実を映す民衆のメディア・サナテレビ~」

 米軍による7年間にもわたる占領の下で、100万人以上と言われるイラク人の命が奪われ、市民生活は破壊された。2007年5月、そのイラクに自由と平等を求める市民のテレビ局が開局された。それがサナ衛星テレビ局(「サナ」は光という意味)である。

 サナテレビは、占領下における米軍の市民爆撃の実態を全世界に明らかにした。安全を奪われ、失業と貧困に苦しむ労働者、難民、女性、子どもたちの生活の真実を伝えた。そして、占領軍の撤退と宗派主義
勢力の暴力一掃をめざし、マリキ腐敗政権に立ち向うIFC(イラク自由会議)や労働組合の闘いを全国民に紹介し、人々が進むべき道筋を指し示している。

 自由で勇敢な独立テレビ局・サナテレビの映像が全世界の人々にイラク民衆との連帯を訴える。

(ここまで)
[PR]
by hiro_sana | 2010-09-27 19:35 | 広島のイベント